松井珠理奈が劇場公演で復帰あいさつ 7日のMステで世界選抜総選挙1位として初パフォーマンス披露

2018年09月06日 19時01分

SKE劇場であいさつした松井珠理奈(C)AKS

 体調不良で活動を休止していたSKE48の松井珠理奈(21)が6日、名古屋市内のSKE48劇場で行われた「チームS公演」に登場し、復帰のあいさつを行った。

 珠理奈がファンの前に姿を見せるのは6月17日にナゴヤドームで行われた握手会以来、約2か月半ぶり。公演のスタート直前、珠理奈が一人でステージ上に現れると客席は大騒ぎとなった。

 湧き上がる「珠理奈コール」に感極まった珠理奈は涙ぐみながら「やっぱり帰る…。泣いてる顔を見せたくなかったよ」とポツリ。北海道を襲った地震の被災者へのお見舞いの言葉を述べた後「わたくし松井珠理奈はたくさん、たくさんお休みをいただきまして本当にすみませんでした。みなさんが心配して待っていてくれたり、メンバーもお帰りと迎えてくれて本当にうれしくて、そのパワーが励みになりました。ありがとうございます」と頭を下げると劇場内は温かい拍手で包まれた。

「最後にAKB48世界選抜総選挙第1位、本当にありがとうございます。総選挙1位、そして2位は須田(亜香里)ちゃん。今一番ノリに乗っているSKE、そしてチームSの公演を最後まで楽しんでくれますか。(この日、生誕祭を行う)野島樺乃ちゃん、おめでとう。最後まで楽しんでください。チームSの公演です」と公演の前振りを行うと客席からは再び地鳴りのような「珠理奈コール」が起こった。

 関係者によると珠理奈はAKB48世界選抜総選挙で選ばれたメンバーとともに7日の「ミュージックステーション」(テレビ朝日)に出演。自身がセンターを務めるAKB48の53枚目シングル「センチメンタルトレイン」を歌う予定だという。選抜メンバー16人でのパフォーマンスはこれが初めてとなる。

関連タグ: