元NGT北原里英は電撃婚NG「私は慎重派…2年は付き合いたい」

2018年08月20日 18時49分

フォトブック「妄想実写化計画」の発売記念イベントを開いた北原里英

 4月に「NGT48」を卒業した北原里英(27)が20日、都内でフォトブック「妄想実写化計画」(双葉社)の発売記念イベントを開いた。

 5月にセブ島でロケを敢行。仕事で共演経験があるタレント・大久保佳代子(47)が妄想をふくらませたストーリーを元に北原がOL役を演じて撮影されるという、写真集には珍しい手法が取られた。

 グループを卒業して3か月以上たち「慣れた」という。「AKBにいたのが不思議。(選抜)総選挙も初めて外から見た。こんなにも部外者なんだと思った。でも、素直に応援できて楽しい」とほほえんだ。

 NGTのメンバーとも仲がいいという。秋田出身の村雲颯香(21)からは「応援してくれと言われ、ずっと応援している」と夏の甲子園で快進撃を見せる金足農(秋田)に声援を送り続けている。見事、決勝進出を果たし「涙ですよね」。21日の大阪桐蔭(北大阪)との決勝に「どっちが勝っても泣けるんだろうな」と思いをはせた。

 一方で、私生活では恋愛解禁の身となったが「私は計画人間。結婚するまでに2年は付き合いたい」と慎重派な一面をのぞかせる。「東京五輪が終わったくらいに結婚したい」と願望があるため、花むこ候補探しに動きそうだ。

関連タグ: