アン・ハサウェイまさかの名古屋弁メッセージにSKE小畑優奈ら感激

2018年08月07日 21時13分

左から江籠裕奈、小畑優奈、古畑奈和

 アイドルグループ「SKE48」の小畑優奈(16)、古畑奈和(21)、江籠裕奈(18)が7日、名古屋市内で行われた映画「オーシャンズ8」(10日公開)の試写会イベントに特別ゲストとして登場した。

 豪華キャストで結成された犯罪ドリームチームが大活躍するオーシャンズシリーズの最新作を、3人は存分に楽しんだようだ。江籠が「前のめりになるくらいスリル満点の楽しい映画です」と言えば、小畑は「一人ひとりの個性が集まると、こんなに力が発揮されるんだって思って楽しかったです」と笑顔。古畑も「ドレスもゴージャスで、最初から最後まで楽しめました」と見どころをアピールした。

「オーシャンズ8のメンバーになれるとしたらどんな特技で売り込みたいか」と聞かれると「お絵描きが好きなので絵で指示を出したい」(江籠)、「ハンドメードが好きで自分でアクセサリーを作るんですけど、細かい作業があったらやりたいです」(小畑)、「サックスを吹くのが得意なので、サックスを吹いて視線を集めたい」(古畑)とそれぞれの特技を売り込んだ。

 イベントの最後に、映画に出演しているアン・ハサウェイ(35)のメッセージVTRが流された。「名古屋の皆さん、こんばんは。SKE48のメンバー、会場に集まってくれた皆さん、今日はありがとうございます。映画を楽しんでね!」という英語のコメントの後、何と「オーシャンズ8は名古屋の夏を盗んだるがね!」という日本語、それも名古屋弁が飛び出したからビックリ。ハリウッドスターのまさかの“名古屋弁メッセージ”に3人は「すごーい!」「めっちゃうれしいです」「名古屋弁を覚えてくださったんですね」と大興奮だった。

関連タグ: