松井玲奈「これからは悪女もできる女になりたい」初の悪役で開眼?

2018年08月04日 13時08分

松井玲奈

 元SKE48の女優・松井玲奈(27)らが4日、都内で行われた映画「劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)」の初日舞台あいさつに登壇した。

 自他ともに認める特撮ファンで、念願かなって同作にゲスト出演。地球を滅ぼすためにやってきた“ブラッド族”の才賀涼香として、初の悪役に挑戦した。華やかなイエローのワンピースをまとった松井は「悪役は楽しい! これから先は悪女もできる女になりたい」とノリノリだ。

 仮面ライダーシリーズについては「今度はレギュラーで出たい。ガジェットを開発する博士みたいな役で、1話の中で5分ぐらい出られたらちょうどいい」と控えめな希望を明かした。

 映画のサブタイトルである「Be The One」にちなみ、この夏一番になりたいことを問われると「かき氷がメチャクチャ好きで食べ歩いています。日本中のかき氷を食べ尽くす人になりたい!」と即答。「地方ロケでも、どこにかき氷屋があるか探しています。プライベートではハシゴして2杯ずつくらい食べることも…。私のSNSを見るとおいしいかき氷屋が載っています」と熱く語った。

 共演者に「かき氷じゃなくて映画のPRは?」と突っ込まれると「映画を見た後にかき氷を…。この近く(東京・銀座)にもおいしいかき氷屋が2軒あります」と慌てて映画に関連づけた。

 初の悪女役でひと皮むけた松井の今後に注目だ。

関連タグ: