松村香織 まさかのドッキリ“落とし穴”にはまり顔面粉まみれ「なんで!?」

2018年08月01日 21時08分

顔面粉まみれでパフォーマンスする松村香織(中央)

 6月の「第10回AKB48世界選抜総選挙」で17~100位にランクインしたメンバー84人が1日、横浜アリーナで行われた「AKB48グループ感謝祭~ランクインコンサート~」に出演した。

 17位のSKE48・松村香織(28)はコンサート開始前のナレーションで「今日のセットリストは、世界選抜アンダーガールセンターの松村香織中心のセットリストになってます! 小栗有以ちゃん推しの皆さん、残念でした! みるるん(白間美瑠)推しの皆さん、残念でした! こじまこ(小嶋真子)推しの皆さん、残念でした!」と、まるで自分のソロコンサートのようなコメントでファンをあおった。

 そのままオープニングに一人で登場し「松村香織の感謝祭スタート!」と絶叫。ビデオカメラを持ってソロ曲「マツムラブ」を歌唱しながらステージを移動した。

 しかし、移動先のステージに仕掛けられた“落とし穴”にドボン。顔まで白い粉まみれになった松村は「なんで!? なんで!?」と困惑。這い上がろうとはするものの、なかなか這い上がれず、2曲目「#好きなんだ」の途中では、SKE48・高柳明音(28)から「かおた~ん、上がってきて」と呼びかけられると「助けてよ~!」と何度も“SOS”を送った。

 3曲目「君のことが好きだから」の途中に、ようやくハシゴで救出。高柳らに白い粉を吹きかけようとすると、高柳は「近づきたくない!」と逃げ回った。

 松村は「スタッフさんから、スターみたいな演出をすると聞いていたけど…ストンって。マジで知らなかった」と悔しさをあらわにすると、高柳らは「ドッキリ大成功!」とニンマリだった。

関連タグ: