須田亜香里 テレビ各局から引っ張りダコの裏にスタッフ受けのよさ

2018年07月29日 16時51分

須田亜香里

「中京スポーツ(東京スポーツ中部版)創刊50周年記念アンバサダー」を務めているSKE48・須田亜香里(26)が大ブレーク中だ。AKB48選抜総選挙で2位に躍進したこともあって、テレビ各局からオファーが殺到。7月は地上波だけで18本のテレビ番組に出演するなど、SKE史上最高の売れっ子メンバーとなっている。

 須田は29日も「サンデージャポン」(TBS系)、「Fun!BASEBALL!! 巨人×中日」(日本テレビ系)と2本の番組に生出演。今後も「人生が変わる1分間の深イイ話」(30日)、「ダウンタウンDX」(8月2日、いずれも日本テレビ系)とゴールデン番組への出演が続く。地元・名古屋でも隔週で「ドデスカ!」(メ~テレ)、月イチで「スイッチ!」(東海テレビ)と2本の朝ワイド番組のレギュラーコメンテーターを務め、SKEとして4本のCMに出演中だ。

 この裏にはスタッフ受けのよさがある。「生放送が終わった後、アナウンサーやスタッフ一人ひとりに“さっきはあのコメントでよかったですか?”“他にもっといい言い方がありましたか?”と聞いて回り、一人反省会を行っている。とにかく勉強家で、相手に対する気遣いもすばらしい」(メ~テレ関係者)

 さらに「体調を崩してイベントを休んだことがほとんどない」(SKE関係者)という点もブレークにつながっている。この夏はテレビやラジオなどのメディア出演だけでなく、SKEでの公演や野外ライブなどイベントが目白押し。さらに48グループのメンバーにとっては欠かせない握手会も数多く組まれている。

 7月だけで須田はAKBとSKEの握手会に合わせて5回参加しているが、人気メンバーになるほど部数も増えて握手会の時間は長くなる。だが、どんなにハードスケジュールでも「あの大人数に全力で対応しているだーすー(須田)の握手はさすがですよ。疲れている日もあるだろうけど、ファンの方にはそんなことは絶対に見せない。本当にすごいです」と同期メンバー・松村香織(28)が絶賛する「神対応握手」は健在だ。

 SKE関係者は「須田はリハーサルでも絶対に手を抜かないんです。一番忙しい須田が全力でやっているから、他のメンバーも全力でやる。須田の背中を見てみんなついていっている」と証言。エース・松井珠理奈(21)が体調不良で休養中のSKEだが「今年10月でSKEは10周年なので、みんなで盛り上げていけるよう頑張ります」という須田がフル回転でグループを引っ張っている。

関連タグ: