SKEがJ1名古屋の公式応援マネジャーに就任!須田亜香里の推しメンは佐藤寿人

2018年06月22日 16時56分

左から和泉、熊崎、佐藤、須田、長谷川、北川

 アイドルグループ「SKE48」須田亜香里(26)の勢いにサッカー元日本代表FW佐藤寿人(36)もタジタジ。JI名古屋グランパスエイトは22日、SKE48がクラブ初の公式応援マネジャーに就任すると発表した。会見には名古屋のキャプテン・佐藤と和泉竜司(24)、長谷川アーリアジャスール(29)が出席。SKEからはAKB48世界選抜総選挙で2位に躍進した須田と26位・北川綾巴(19)、46位・熊崎晴香(20)の3人が参加した。

 会見は名古屋のクラブハウスで行われたのだが、ホームにもかかわらず選手はSKEに押されっぱなし。佐藤が「総選挙のときは選手でも話題になっていて、今回の就任をみんな喜んでいる。ただちょっと恥ずかしいので緊張している」と話すと、須田が「推しメンを教えてください」とツッコミ。佐藤は「僕はもう36なので、若い和泉に任せます」と苦しいスルーパスで逃れた。

 一方、須田はサッカー選手の推しメンに堂々と佐藤の名前を挙げた。「父とよくサッカーの話をするのですが、必ず名前が挙がるのが佐藤さん。チームのために献身的に汗を流していて、本当にすごいといつも話してます」。またスポーツ一家に育った熊崎はGK楢崎正剛(42)と何度も遭遇しており、その縁でずっと応援しているという。ちなみに北川は「これから考えます」と無難な?答えだった。

 松井珠理奈と須田が総選挙ワンツーフィニッシュと勢いのあるSKEに対して、現在最下位と低迷する名古屋の差がくっきりと浮かび上がった格好。名古屋の3人は「後半戦は集中したい」(長谷川)、「前半戦は申し訳なかった」(和泉)、「シーズンが終わったときに今回のことが、いい結果につながったといえるよう、ピッチで努力していきたい」(佐藤)と険しい表情。名古屋浮上にSKEも協力を惜しまない方向で「ハーフタイムショーでSKEとして踊りたい」(熊崎)、「コラボグッズを出せれば」(北川)などの案も飛び出した。須田は「いいときも悪いときも支えてくれるファンの方との信頼関係が大切。グランパスも長く応援してくださるファンがいる。全力で応援して一緒に熱さを伝えていければ」。相乗効果はどうなるのか、両者の“後半戦”に期待だ。

関連タグ: