SKE須田亜香里が“パンストかぶり”で登場! マネジャー止めるどころか「おいしいやん」

2018年06月22日 13時28分

ストッキングを頭に被り番組に登場したSKE48・須田亜香里 (C)AbemaTV

「第10回AKB48世界選抜総選挙」で2位にランクインしたSKE48須田亜香里(26)が、20日に放送されたAbemaTV「フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと」に出演。アイドルとは思えない“体を張った”登場で、スタジオを驚かせた。

 番組はお笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史(47)が明日芸能界から干され、多くのファンや芸人仲間が悲しみに包まれる前に、「フジモンとやり残したくない」10個くらいのことを、ゲストとともに一つひとつ実施していくバラエティーだ。

 この日のゲストは総選挙で2位に輝いた須田。番組オープニングに登場した須田だが、なぜか頭にストッキングをかぶって登場した。

 もはやトップアイドルの面影すらない須田に対して藤本は「文句言ってもいいよ。でもありがたいな。2位になってもこんなことしてくれて。これが人気者の由縁だね」とツッコミ。これに須田は「一応言うんですけど、やりたくてやっているわけじゃない」と主張した。

 さらに藤本は「事務所に言えよ。『私2位やで、(パンストかぶって)何で出なあかんねん』って。言っても誰も文句言わへんよ」と助言する。うなずく須田だが「(台本に)パンストと書いてあって、さすがに事務所のマネジャーさんが止めてくれるかな?と思ったら、『ええやん! おいしいやん』と言った。(止めるとか)一切そういうのはないですね」と笑いを誘った。

関連タグ: