SKE48古畑奈和の「いつまでいるの?」ド直球質問に松村香織は…

2018年06月20日 17時16分

松村(中)に“危険球”を投げ込んだ古畑。右は末永

 SKE48の松村香織(28)、古畑奈和(21)、末永桜花(16)が20日、名古屋市内の体験型謎解き施設「ナゾ・コンプレックス名古屋」のリニューアルオープンイベントに出席した。

 16日に地元・ナゴヤドームで行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」では、古畑が15位と2年連続の選抜入りを果たし、松村は17位で選抜入りこそ逃したものの、アンダーガールズ(17位~32位)のセンターになり「私にぴったりな曲がくると信じてます」。末永も初ランクインの45位と躍進し、3人とも口は滑らかだ。

 施設にちなんでSKEの謎を問われると、松村と古畑が“禁句”を連発。年長者の松村が率先してマイクを持ち「個人的にはグループの恋愛禁止が謎です。禁止というかオキテですけど。ちょいちょい解いていく先輩を見ているんですが」と話し、会場を沸かせた。

 一方、古畑は「私の謎は香織さんです。偉大な先輩ですし、いてもらわないといけないんですけど(来年1月で)29歳だし、いつまでいるのかなって。グループには12歳とかもいるので、どうやって精神を保っているのかと…」。“危険球”ともいえる剛速球を投げ込んだ。

 しかし、さすがに年の功? 松村は「(12~13歳のメンバーに)隣で踊られると、自分が130~140%出しても、相手の100%にはかなわないとすごく感じる」と敗北を認めつつ「グループ最年長はある意味いい肩書。それに本当は後輩に抜かしてほしいと思ってる。でも総選挙で上にきたのは奈和ちゃんと惣田紗莉渚ちゃん(11位)だけ。だからまだまだ壁として立ちふさがりますよ」。

 このやりとりに末永も「さすがです!」とたたえるしかなかった。

関連タグ: