【AKB世界選抜総選挙】開催地・名古屋で瞬間最高視聴率25・4%!

2018年06月18日 11時10分

初の1位となったSKE48の松井珠理奈

 16日に名古屋地区で放送された「AKB48世界選抜総選挙」(東海テレビ20時51分~21時24分)の平均視聴率が20・7%(関東地区は11・0%)と高い数字を記録したことが18日わかった。19時~20時51分の平均視聴率は9・6%(関東地区は5・7%)だった。

 今年のAKB選抜総選挙では19万4453票を獲得したSKE48の松井珠理奈(21)が1位となり、2位もSKEの須田亜香里(26)が入った。名古屋勢のワンツーフィニッシュに地元もヒートアップ。松井珠理奈の1位が発表された21時13分には瞬間最高視聴率25・4%を記録した。

「地元開催ということで名古屋の皆さまにも興味を持っていただき高視聴率を記録したと思われます」と東海テレビはニンマリ。19日深夜24時45分からは総選挙の舞台裏に迫った「SKE48むすびのイチバン! 世界選抜総選挙SP松井珠理奈の裏側密着」を通常の30分から1時間に拡大して放送する。

(ビデオリサーチ調べ)

関連タグ: