AKB世界選抜総選挙出陣式で締結 SKEと河村市長の仰天プラン

2018年06月16日 12時30分

(左から)北川、大場、河村市長、須田

 SKE48の須田亜香里(26)、大場美奈(26)、北川綾巴(19)が15日、愛知・名古屋市内で行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙 出陣式」に出席した。

 10回目を迎える総選挙で、SKEの活動拠点である名古屋で初開催。大場は「メンバーの一員として、勝ちにいかないといけない“戦”だと思う」と語った。

 イベントは河村たかし市長も出席し、SKEの代表曲「パレオはエメラルド」の一節を上機嫌で熱唱して喝采を浴びた。

 ただ、上機嫌になり過ぎたのか河村市長は「日本一、世界一を目指して!」とエールを送ると「男に気をつけて。彼氏はおるの?」と“ド直球質問”。動揺せずに北川は「彼氏はいないので、大丈夫です!」ときっぱり言い切った。

 先月30日に発表された速報で、AKBは33人がランクイン(100位以内)で、SKEは26人。“第2党”に甘んじているが、速報5位につける須田は「お願いがあります」と河村市長に切り出した。

 松井珠理奈(21)は1位になった際の公約を「名古屋でパレード」としていることを引き合いにし、須田は「第1党だったら、SKE48としてもみんなでパレードしたい」と直訴。河村市長は「金のかからんもんで…」と尻込みしながらも押し切られる格好で「(市の中心部を南北に貫く)大津通でパレードをすればいい」を約束した。

「昨年11月に行われた『第20回名古屋モーターショー』でアンバサダーを務めた珠理奈と河村市長はイベントで同席。ここで珠理奈の目力などを気に入った河村市長は『総選挙を名古屋でやりゃあいーがね。誘致するわ』などと約束して、その後も発信し続けて本当に総選挙を誘致した。パレードも実現させてしまうでしょう」(関係者)

“推しメン”の珠理奈に投票しているという河村市長。珠理奈が1位に輝き、グループも第1党になれば、名古屋はSKE48色に染まりそうだ。

関連タグ: