峯岸みなみ ボヤキ連発「AKBの仕事がこない」「主な仕事は握手会」

2018年05月31日 23時58分

峯岸みなみ

 AKB48の峯岸みなみ(25)が31日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演。「AKBの仕事が入ってこない」とボヤいた。

 AKB48(NGT48兼任)の柏木由紀(26)からの手紙で「最近のみぃちゃんは会うとAKBのグチばかりです。この前なんか『私はAKBに必要とされていない。みんな早く辞めればいいと思っている』と言いながら、ハイボールを飲んでいました。ちょっと泣いていました」と暴露された峯岸は「最後の1期生なので頑張っていこうと思っている」と決意を口にした。それでも「新しいAKBを見せていこうとしているので、私には、ほぼほぼ仕事が入ってこないんですよ」と告白。主な仕事となるのは握手会だという。「来てくれるのは、ひと山越えてもついてきてくれる常連の人と、もう卒業するだろうから、という記念握手の人ばかり」

 また、「最新シングルでは、カップリングにも参加せず、初めて自分の声が入っていないCDが発売された。これは『辞めろ』という運営の…」。“肩たたき”ではないかと疑念を抱く峯岸にMCの松本人志(54)は「僕は運営に携わっていないけど、そうです」と言いきった。