NGT48荻野由佳が今年も速報1位! 過去最高の5万9531票を獲得

2018年05月30日 21時15分

2年連続で速報1位のNGT48荻野由佳 (C)AKS

 29日から投票受付が始まった「第10回AKB48世界選抜総選挙」(6月16日、愛知・ナゴヤドーム)の120位までの投票速報が30日に発表され、新潟を拠点に活動する「NGT48」の荻野由佳(19)が2年連続で暫定首位に立った。

 速報票数で昨年を上回る過去最高の5万9531票を獲得。荻野といえば、昨年も前年圏外(95位)から速報1位を飾り、最終順位でも5位に大躍進した。

 2位はSKE48の松井珠理奈(21)で3万8943票。荻野は昨年に続いて2位の松井に2万票以上の差をつけ、昨年がフロックではないことを証明した形となった。

 今年は3連覇中のHKT48・指原莉乃(25)が出馬せず、出馬メンバーの誰が1位になっても初の栄冠となる。また、記念すべき10回目の開催ということで、JKT48を除く海外グループメンバーも立候補が可能になり、史上最多の339人が出馬した。

 従来はランクインは80位以内だったが「第10回世界選抜総選挙記念枠」(81~100位)が新設され、53枚目シングルの選抜メンバーおよびカップリングメンバーの総勢100人を決定する。

 荻野は1999年2月16日生まれ、埼玉県出身。チームNⅢの副キャプテンを務める。今年は目標順位を10位と明かしており、達成した際の公約は「新潟のどこかの稲刈りをお手伝いし、その後、業者の方にお手伝いいただいておにぎりを作り、公演で配布する」と新潟を拠点にするグループらしい誓いを立てている。

 29日から始まった投票の期間は6月15日午後3時まで。

関連タグ: