【SKE連載11】佐藤佳穂 初選抜入りのリケジョ「このチャンスを逃したくない」

2018年05月31日 16時30分

最新シングルで選抜入りした佐藤佳穂

【ナゴヤドームのヒロインは君だ!(11)】SKEのリケジョ・佐藤佳穂(21)はアイドルと学業の二刀流に挑んでいる。ただでさえ忙しい理系大学生がアイドル活動に全力でぶつかる姿を見てファンになる人も多い。7月発売の最新シングルでは初の選抜入りをつかんだ。この勢いをかってナゴヤドーム(6月16日のAKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙=ナゴヤドーム)で狙うのはズバリ「69位」だ。

 ――大学との両立は

 佐藤:順調にやれてます。

 ――苦労は

 佐藤:研究生のときにチームSさんの公演にアンダーで出させていただいたんですけど、そのときは大学も行きつつ、ダンスも覚えつつで練習期間が5日ぐらいしかなかった。それを乗り越えてからは苦労したんですけど、自分にとってはいいことだったなって思いますね。

 ――朝まで練習して大学に行ったりした

 佐藤:ありますね。あす寝られればいいかって。

 ――今年の生誕祭で「SKEを辞めるつもりはありません」と宣言した

 佐藤:大学を優先して辞めちゃうんじゃないかって不安に思うファンの方もいるので、安心してくださいということを伝えたかった。

 ――将来は化粧品開発の方向に進むという夢も持っている

 佐藤:大学院に行くなら化粧品研究で、行かないと接客の方に回ることが多いらしいです。化粧品のCMに出たいという願望も少しあって、それはSKE48で頑張ればかなえられるかもしれないことなので。今は両方かなえられるようにやってます。

 ――最近では水着グラビアの仕事も多い。クロワッサンのスタンプで水着の部分を隠してグラビアを告知するスタイルがファンの間で話題となった

 佐藤:水着を公開してはいけない段階でカウントダウン告知をしてるのでどうにか見えないように隠そうと思ってやったんですけど、選んだのがクロワッサンでちょうど隠れたんですよ(笑い)。

 ――グラビアに抵抗は

 佐藤:特にはないですね。セクシー系に見られることが多くて、だからこそ、しっくりくるのかなって思う部分もあります。逆に王道なキャピキャピ系はあまり回ってくることがないです。

 ――昨年10月にチームEに昇格した

 佐藤:年が上の方なので同期で一番に昇格しないと、この先がちょっと厳しいかなっていう部分もありました。8期生で次世代っていっても「“さとかほ”は年いってるから次世代って呼ばないだろ」っていうファンの方もいたので。でも、ギリギリのラインだったと思うんですけど、昇格させていただけました。(リーダーの)須田亜香里さんは「やりたいようにやってくれればいいよ。だめな部分はだめなときに言うから」って言ってくださいました。

 ――昇格できると思ってなかった

 佐藤:私より先にアンダーに出ていた子でも昇格できなかった子もいたので。でも昇格してからは「昇格させてよかった」って思ってもらえるようにやってきました。

 ――同期の矢作有紀奈が昨年7月発売のシングル「意外にマンゴー」で8期生で最初に選抜入りした

 佐藤:ちょっと悔しいなって思う部分もありましたね。同じ理系大学生で年長組だったので。

 ――7月に発売される新曲「いきなりパンチライン」では初の選抜入り。8期生では一人だけだ

 

 佐藤:始めはちょっと大丈夫かなって思ったんですけど、やる気がどんどん出てきているので、このチャンスを逃したくないなって。もっともっと自分に自信をつけて上を目指していきたいなって思っています。

 ――昨年の総選挙では圏外に終わった

 佐藤:今回は69位を目標にしています。同期は「ランクインしたい」って言う子が多くて。だから私自身はランクインっていう言葉を使いたくなかったです。今年は100位まで発表されるんですけど、昨年までは80位までの発表だったので80位以内というのは、もともと考えていました。その中でも70位台はランクインっていうのとあまり差がないかなっていうイメージが勝手にあったので1個上の69位って。

 ――自信は

 佐藤:うーん(考え込む)。どうなんですかねえ。握手会に来てくださる方がだんだん増えてきているんですけど、二推し、三推しっていう「誰でも大好き」っていう方が多くて。総選挙は一番好きなメンバーを応援したいっていうものでもあるし。でも、「今年は佳穂ちゃんを応援するからね」って言ってくださる方もいたので、ファンの方と一緒に目標に近づけたらいいなって思ってます。

 ――気になるメンバーは

 佐藤:気になるというよりは同期には負けたくないっていうのがありますね。「みよまるーちゃん(野村実代、井上瑠夏)」には負けないようにやっていきたいですね。矢作有紀奈ちゃんは一緒にアンダーとかもいろいろ頑張ってきてたりもするのでちょっと応援しちゃってる部分もありますけど。

【次回は矢作有紀奈が登場】

 ★さとう・かほ 1997年5月16日生まれ。愛知県出身。16年11月にSKE8期生としてお披露目。ニックネームは“さとかほ”。

※6月14日(木)発行の中京スポーツ(中部地区で発売)では「総選挙直前SKE48特集」を1ページ掲載。佐藤佳穂らインタビューメンバー14人の直筆サイン入りチェキプレゼントもあります。

関連タグ: