【SKE連載9】末永桜花 反響大きい“聖地巡礼”を始めたワケ

2018年05月29日 16時30分

SKE末永桜花

【ナゴヤドームのヒロインは君だ(9)】SKEの若手メンバーの中で最大の注目株が末永桜花(16)だ。7月発売の新曲で選抜メンバーに抜てきされるなど小畑優奈(16)とともに将来のSKEを背負う人材と期待されている。序列最下位からはい上がった名古屋の新星がナゴヤドーム(AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙=6月16日)で夢と希望と笑顔の花を咲かせる。

 ——7月に発売されるSKE23枚目のシングルで初選抜に抜てきされた

 末永:ありがとうございます。10周年の年に発売される大事なシングルに選抜メンバーとして選んでいただけて本当にうれしいです。SKEをもっと盛り上げていけるようなメンバーになりたいと思います。

 ——どういうシチュエーションで発表を聞いた

 末永:「事務所にこの日に来てください」ってメールに書いてあったんです。そして「このことは誰にも言わないでください」とも書いてあって。他に誰が来るとかも書いてなかったので「えっ、大丈夫かな」と思ったんです。怒られたりするのかなと思ったんですよ。

 ——何か怒られるようなことをしていた

 末永:いや、何もしてないです(笑い)。身に覚えがないからこそ「あれっ? 怒られるのかな」って…。部屋に入ったら同じチームEのメンバーが先にいました。佐藤佳穂ちゃんと熊崎(晴香)さん、鎌田(菜月)さんがいたのでチームEで何かするのかなと思ってたんですけど。

 ——「選抜入りです」と言われたときの気持ちは

 末永:湯浅支配人から選抜と知らされたんですけど、実感が全く湧かなくて。でも選抜に入れたのはファンの方のおかげだなって思ってたら泣けてきました。選抜までの道のりは長かったですけど、同期(7期生)だとまだ2人(後藤楽々と小畑優奈)しか選抜に入ってなかったので、SKEに入ってから4年目でやっとという実感はなかったです。

 ——すでにMVも撮影済み

 末永:今回ダンスがメインだったんですけど、やっぱり先輩とか普段選抜の方のオーラとかダンスの格好良さとかが自分と全然違いました。悪目立ちしそうだなって、ずっと思ってて…。ダンスと表情の魅せ方に気を配るので必死でした。先輩からアドバイスをもらってるんですけど、必死過ぎて全然頭にないです(笑い)。私の初選抜曲でSKE10周年イヤーの曲なので、たくさん売れてほしいなと思います。

 ——ブログに過去のMVの撮影地や番組のロケ地などSKEと縁のある場所で撮った写真を次々と載せて注目された

 末永:“聖地巡礼”を勝手にやっています。SKEに入った後に羽豆岬(カップリング曲「羽豆岬」の舞台となった場所。SKEの歌碑がある)に行ったときに「あ、ミュージックビデオと同じ所を回るのって楽しいな」って思って。

 ——今まで行った場所は?

 末永:羽豆岬のほかは北海道の函館(シングル「キスだって左きき」のMV撮影地)や、香川県の小豆島(シングル「ごめんね、SUMMER」のMV撮影地)、千葉県館山市の洲崎神社(日本テレビで放送された「SKE48 エビカルチョ」のロケ地)などです。あと自衛隊の演習場みたいなところ(カップリング曲「ピノキオ軍」のMVビデオ撮影地である陸上自衛隊富士学校=静岡県駿東郡小山町)にも行きました。

 ——すべて自腹で行った

 末永:行きました。家族と一緒に。

 ——ちなみにご家族は末永さんから「聖地巡礼に行こう」と言われたときはどんな反応?

 末永:「えーっ。遠い」って言われます。千葉県のところも北海道も「遠い」って言われました。自衛隊は中に入れず、少し離れたところで写真を撮ったのですが、車に乗っているだけだったので「つまんない」と言われました。

——聖地巡礼の反響は

 末永:ファンの方に「すごい」って驚かれます。「自家用ジェット持ってるの」って。

 ——SKEをもっとPRしたかった。

 末永:はい、そうです。SKEに入ったばかりのころはお仕事も全然なくて、することもなかったので。SKEのPRを自分からできたらいいなって思って回ってました。

 ——もともと7期生の中でも序列は高い方ではなかった

 末永:全然なかったですね。注目とか知名度とかもなかったですし、研究生公演にも半分ぐらいしか出られなかったです。研究生公演で最新シングル曲を毎回披露するじゃないですか。そのポジションは一番後ろの一番はしっこで一番下でした。SKEに入って3か月経ったぐらいのときに総選挙の握手会が3日間もあったんですが本当に全然人が来なくて。ずっとイスに座って「ヒマだなあ」って思ってたんですよ。1日に10人も来ないんじゃないかというくらいで。

 ——それが今では握手会ではSKE7期生の中でもトップクラスの人気になった

 末永:聖地巡礼を見て好きになって来たという方や公演のパフォーマンスを見て、お話ししたいと思ったという方が増えてきました。今回の総選挙の握手会はどんな感じなんだろうなって楽しみです。

 ——総選挙の翌日(6月17日)にはナゴヤドームで握手会がある。ランクインするかしないかで握手会の雰囲気も全然違いそうだ

 末永:ランクインしたら笑顔でファンの方に感謝の気持ちを伝えられるんですけど、ランクインできなかったときにファンの方にどうやって会おうかなとはずっと考えてます。

 ——4回目の総選挙の目標は

 末永:ランクインすることは目標です。でも、いずれは1位を取れるようなメンバーに絶対なりたいと思ってるので目標順位は常に1位にしてます。難しいし「何言ってるんだ」って思われることもあるかもしれないんですけど、目標は大事だと思っていますから。

【次回は小畑優奈が登場】

 ☆すえなが・おうか 2002年2月26日生まれ。愛知県出身。15年3月にSKE7期生オーディション合格。7月に発売されるSKE23枚目のシングル「いきなりパンチライン」で初選抜。

 ※6月14日(木)発行の中京スポーツ(中部地区で発売)ではSKE48の特集記事を掲載。末永桜花らインタビューメンバー14人の直筆サイン入りチェキプレゼントもあります。