【SKE連載3】北川綾巴 恋愛よりアイドル活動の方が絶対に楽しい

2018年05月23日 11時00分

選抜入りが目標の北川

【ナゴヤドームのヒロインは君だ!(3)】SKEを代表するメンバーでありながら、なぜか総選挙で結果が出ていないのが北川綾巴(19)。昨年まで3年連続60位台で、最近はAKBの選抜メンバーに選ばれることもなくなった。「総選挙で心から喜んだことはありません」。アイドルのおきてを愚直に守り続けてきたチームSのリーダーが地元・名古屋で笑顔のランクインとなるか——。

 ——今年の総選挙はナゴヤドームで開催

 北川:名古屋でうれしいです。家族も喜んでくれたし。10周年のSKEにいい風が来てるなと思います。

 ——今年の目標は

 北川:目標は16位内で選抜に入ること。それがSKEに入った時からの夢です。

 ——これまでAKBの選抜に入ったことは

 北川:16人の選抜はないですけど大人数での選抜はあります。「ラブラドール・レトリバー」(2014年)、「僕たちは戦わない」(15年)、「翼はいらない」(16年)は選抜でした。

 ——いずれも総選挙の投票券が封入されていたAKBのCDシングルだ

 北川:でも最近は入ってないですね。去年の「願い事の持ち腐れ」も今年の「Teacher Teacher」も入ってないんです。AKB選抜の人は総選挙の舞台には選抜の衣装で出るんです。それがすごくうれしかったんですけど、気づいたら着てなかったんですよ。“あれっ”てなりました。以前は選抜の衣装だったのが、それを着れなくなったのは自分がダメな方に進んでいるのかなっていろいろ考えましたね。ネガティブに。

 ——これまでの総選挙順位は66位(15年)→64位(16年)→64位(17年)。昨年の順位についてどう思う

 北川:去年はランクインすらできてないのではってすごく思ったんですよ。だから呼ばれた時はうれしかったんですけど…。でもすぐに“あーだめだな、このままじゃだめだ”ってすごく思いました。

 ——SKEではセンター経験もある中心メンバー。それにふさわしい順位が欲しかった

 北川:そうですね。これまで頂いたたくさんの立ち位置やお仕事に順位が比例していない。そのことがすごく自分の中で落ち込むというか、常に心の中にあって…。それが自分をネガティブにさせているんです。今年は名古屋開催だし、SKEからたくさんランクインできれば。16位以内にSKEのメンバーがたくさん入ればグループのアピールにもなる。私も貢献したいですね。少しでもいいから。SKEに恩返しをしたいです。

 ——チームSのリーダーを務めるなどグループに貢献していると思うが

 北川:あまり自信がないんです。必要最低限のことしかできてないのではないか、それ以上で返せてないのではないかって…。わたしがリーダーになったころ、「チームSは大丈夫か」とすごく言われたんですよ。最近は「すごくよくなってきたね」といわれることが増えてきたんですけど。だから勢いをつけるのは今しかないなって。

 ——東スポの企画で16年に中日ドラゴンズの大野投手、小笠原投手と対談した際に「恋愛禁止は本当です」と話していた

 北川:守らなかったら怖くないですか。自分だけじゃなく、ここにいる限りSKEにも48グループにもいい印象にならない。人に迷惑をかけることは一番しちゃいけないことだと思うので。私にはできないですね。

 ——普通の女の子みたいに恋愛したいと思うことは

 北川:同級生とか見ててうらやましいなって思うことはあるけど、私は恋愛以上に今はアイドル活動の方が絶対に楽しいと言えます。そっちの方が自分の中で自慢できる。彼氏よりアイドルの方が大切だと綾巴は言い切れます。

 ——それはなぜ

 北川:「綾巴がいると笑顔になれる」「元気になれる」と言ってもらえると本当につらいことがあってもここにいる価値があるんだなって。人をそういう気持ちにできているというのは生きがいというか生きている意味があるなってすごく思います。

 ——やりがいのある仕事だ

 北川:もともと、私もAKBが大好きで、部活がつらすぎる時期があったんですけど、毎日AKBの動画を見たりブログとか読んで頑張ろうと思っていたんです。中学の時はテニス部でめちゃくちゃ練習が厳しかった。特に1年生のときは体力づくりしかやらしてもらえないので真夏の炎天下、外で筋トレやって走ってというのを一日中やって…。毎日脱水症状になりそうでした。筋トレとかやっている時にAKBのことを考えながらとか、心の中で曲を歌いながら乗り越えていたんです。私も少なからずそういう人になれてるのかなって思うとやっている意味があるなって思うんです。

 ——SKEに入ってよかった

 北川:はい、そう思います。

 ——総選挙で結果が出れば自信にもつながる

 北川:総選挙の結果で心から喜んだことはないので…。そうなればいいですね。

【次回は一色嶺奈が登場】

☆きたがわ・りょうは=1998年10月9日生まれ。愛知県出身。2013年にSKE第6期生オーディション合格。14年12月に発売されたシングル「12月のカンガルー」ではセンターを務めた。チームSのリーダー。

※6月14日(木)発行の中京スポーツ(中部地区で発売)では「総選挙直前SKE48特集」を1ページ掲載。北川綾巴らインタビューメンバー14人の直筆サイン入りチェキプレゼントもあります。

関連タグ: