小籔 山口事件で吉本新喜劇の座長にハッパ「川畑メンバー気をつけて」

2018年05月02日 17時48分

左からすっちー、小籔千豊、川畑泰史、酒井藍

 お笑い芸人の小籔千豊(44)、川畑泰史(50)、すっちー(46)、酒井藍(31)が2日、都内のよみうりホールで「吉本新喜劇全国ツアー2018」の舞台前に会見を開いた。

 この日、番組で共演した女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検(起訴猶予処分)されたジャニーズグループ「TOKIO」山口達也(46)以外の4人(城島茂=47、国分太一=43、松岡昌宏=41、長瀬智也=39)が、都内で会見を開いた。

 小籔は事件を受けて「僕たちも集団でやっているので、世間様にご迷惑をおかけするようなことがないようにと改めて思う。自分を厳しく律して、いつも聖人君子のようには生きられないが、我がことのように考えてお酒に気をつけたいと思う。身を引き締めないといけない。川畑メンバーや酒井メンバー、気をつけて」と神妙な面持ちでコメント。

 小籔といえば、情報番組でコメンテーターを務めており、財務省や大韓航空などで起きた事件にも詳しい。「いじめ、セクハラ、パワハラはないか目を光らせて、新喜劇の輪を大切にする風紀委員として頑張ってほしい」と、より良い舞台を全国に届けられるよう他の3座長にハッパをかけた。

 吉本新喜劇は来年で60周年を迎え、一行は6月3日のなんばグランド花月まで、9年ぶりのツアーで全国を回る。