松岡昌宏 山口の甘えに怒り「甘えの根源がTOKIOだったら解散したほうがいい」

2018年05月02日 16時21分

会見するTOKIOの(左)から長瀬、国分、城島、松岡

 人気アイドルグループ「TOKIO」の城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、山口達也(46)が強制わいせつ罪で書類送検された件について、都内で記者会見を行った。

 冒頭でそれぞれが事件についての思いを語る中、松岡は「今回の山口の事件で、被害を受けた方、そのご家族、今までTOKIOを支えて下さった関係者、ずっと応援してくださったファンの方々、本当に今、申し訳なく情けない気持ちでいっぱいです」と謝罪。

 山口が謝罪会見で「自分に席がまだあるなら(TOKIOに)帰りたい」と発言したことについては「彼の甘ったれた意見はどこから生まれるもんなんだろうと正直思いました。恐らくあの時の彼は、自分が崖っ縁ではなく、崖の下に落ちていることに気づいていなかったと思います」と指摘した。

 続けて「そういったいろんなことから生まれてくる甘えの根源は、どこから来るのかずっと考えていました。『TOKIOに戻りたい』『俺にはTOKIOがある』、もしそういう気持ちが彼の中に少しでもあり、甘えの根源がTOKIOだったとしたら、あくまで自分の意見ですが、そんなTOKIOは一日も早くなくしたほうがいいと思います」と声を震わせた。