相席スタート山崎ケイ「ブスブス詐欺」でモテ期到来!?

2018年05月01日 18時25分

著書をPRする山崎ケイ

 お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイ(35)が1日、東京・豊島区の三省堂書店池袋本店で、初の著書「ちょうどいいブスのススメ」(発売中)の発売記念イベントを行った。

「美人でもブスでもないちょうどいいブス」を自称する山崎によれば、「ちょうどいいブス」とは「酔ったらイケる女性」のことだという。著書では「ちょうどいいブス」人生で培った“ちょうどいいブス哲学”が披露している。「うれしいですね。親が喜んでますね。本屋さんに並んでるのを見て喜んでます」

 自分の娘が「ブス」を自称することに対して、両親の反応はどんなものか。「父は確かにそういう人いるなと納得してくれた。多分、昔にそういう女性を口説いたことがあるんでしょう。母には昔から『あなたはブスなんだから、自分のことは自分でできるようになりなさい』と言われていた。だから、今の私を見て『自立した』ぐらいに思っているのでは」と苦笑いだ。

 続けて「自分のことを美人でもブスでもないと思っている人が多いんですけど、そういう人は大体、ブスなんですね(笑い)。私もそうなんですけど。そういう人たちのために書いてるので読んでください」とアピールした。

 読んでほしい芸人について問われると「尼神インターの誠子ちゃんに読んでほしい。最近、かわいいと言われ始めていて、本人もその気になっている。改めてブスだっていうことを分かるために読んでほしい」と笑わせた。

 恋愛については「最近、してる? されてる? 楽しんではいます」と思わせぶりな態度。自分から「ちょうどいいブス」と言い出してから、もてるようになったそうで「これはブスブス詐欺です。自分から美人というとブスと言われるが、ブスと言うと、そんなことないよと言われますから」と手口を惜しげもなく明かした。