りゅうちぇる 命名「リンク」批判に反論「愛を持って育てる」

2018年05月01日 12時29分

ぺこ(左)のおなかを触るりゅうちぇる

 読者モデルカップルのりゅうちぇる(22)、ぺこ(22)夫妻が1日、都内で行われた「第1回ベストウェディングアワード」(全日本冠婚葬祭互助協会主催)に出席した。2日から産休に入るぺこには、出産前最後の仕事となった。

 名前は2人の大好きなミュージカル映画「ヘアスプレー」でイケメン俳優ザック・エフロン(30)が演じた役柄にちなみ、性別にかかわらず「リンク」と決めている。

 りゅうちぇるは「『子供のことを真面目に考えているなら、もっとちゃんとした名前にしてください』とSNSで意見されるが、見た目や名前でいじめをする人間には絶対にしない。愛を持って育てる。周りの子にもリンクの中身を見て友達になってほしい」と命名にかける強い思いを吐露した。

 続けて「出産には立ち会いたい。僕も一緒になってヒーヒー言っていたら仕方ないので、しっかりサポートしたい。出産中にディズニーの音楽を流してほしいといわれたので、CDは買ってある」と、愛妻を全力でサポートすることを誓った。

 また、ぺこは「実は『僕(私)もリンクという名前です』とのメッセージをちょこちょこもらう」と明かすと「最初はつわりがあったが今はない。りゅうちぇるは妊娠する前から優しくて、すでに入院する際に持って行くものリストを作ってくれている。私たちはきょうだいがいるので、うまくいけばきょうだいを作りたいな」とさらなる子づくりを熱望した。

関連タグ: