不倫謝罪の高橋由美子 所属事務所との契約終了

2018年05月01日 10時29分

高橋由美子

 妻子ある40代の実業家男性との不倫が報じられた女優の高橋由美子(44)が4月30日に所属事務所「コニイ」との契約を終了したことが分かった。所属事務所が公式サイトで発表した。

 所属事務所は「この度、弊社所属俳優・高橋由美子におきまして平成30年4月30日をもちまして専属マネジメント契約を終了しますことを報告申し上げます」と契約終了を発表。「弊社との契約は終了となりますが、引き続き高橋由美子への変わらぬご声援のほど何卒よろしくお願い申し上げます」とした。

 1989年にデビューした高橋は90年代前半から人気アイドルに。その後、人気ドラマシリーズ「ショムニ」(98年~2013年、フジテレビ系)でも存在感を発揮するなど女優業は順調で、私生活では独身を貫いてきた。酒好きエピソード、過去の不倫などあけっぴろげに話すキャラで知られ、バラエティーにも出演。自身の恋愛遍歴から「不倫はダメ」とアピールしていたが、週刊文春の報道後「理性を欠いた時間を過ごした」と不倫を認め謝罪した。