松本人志 山口達也への無期限謹慎処分に「事務所は解雇と言うべき」

2018年04月30日 15時22分

ダウンタウンの松本人志

 ダウンタウンの松本人志(54)が29日に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」で、女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検された「TOKIO」山口達也(46)への事務所の処分について、「ウソでも解雇と言うべき」と主張した。

 松本は「このご時勢、こういう事件を起こした時に大事なのは、仲間や事務所が絶対にかばっちゃだめ」とした上で「だからこそ厳しく! 国分君なんかはすごく分かってて、辛辣なこと言うじゃないですか。それは彼の愛情なんですよね。でも本人が悲しいかな、その気持ちを知ってか知らずか、酒をやめるとは断言しないし、できたらTOKIOに戻りたいとかヌルイこと言っている。それは国分君にしたら『だから!』っていう話」と指摘した。

 さらに無期限謹慎処分とした事務所に対して「あえてウソでも解雇と言うべきだと思いますよ。そのほうが世の中の人も納得してくれるというか。それを無期限謹慎というのは『甘いぞ』と怒りを買う可能性がある」と主張。そして「もし僕が同じようなことしたら、すぐにクビにしてくれていいですよ。自分から解雇してくれって言う」と語った。