【Juice=Juiceノミカタ:連載4】植村あかり「すてきな建築の写真を撮りたい」

2018年05月01日 10時00分

19歳になり大人っぽくなってきた植村あかり

【Juice=Juiceノミカタ:連載4】昨年、海外ツアーを成功させたハロー!プロジェクトのアイドルグループ「Juice=Juice」(以下JJ)メンバーが日替わりで登場。今回は大人っぽくなってきたと評判の植村あかり(19)が新曲や自身について語る。

【新曲について】

「SEXY SEXY」は久しぶりにつんく♂さんが作詞作曲してくださった曲で、7人になって初めてのCDシングルです。

 これまでの私たちの曲にもセクシーなものはけっこうありましたが、この曲はウイスパーボイスがたくさん入っているし、歌詞も魅せ方も、よりセクシーだなと感じています。

 JJって、初期は背伸びした曲をよく歌っていました。年齢を重ね、今になって初期の曲の歌詞はこういうことなんだと分かるようになってきました。そして今回はまた少し上の世界観。昔のように背伸びをしている気分です。

【自分をセクシーだと思いますか】

 えー! あははは(爆笑)。見ての通り、私はそういう要素ないと思います。頑張っても無理です(笑い)。

 新メンバーが加入する前は私が最年少で、年上メンバーをセクシーだなと思って見てました。私にとってセクシーといえば金澤朋子ちゃん(22)。ずっとその担当というイメージです。

 例えば曲の中でセクシーな雰囲気を出す時、私は手の動きで表現しようとするけど、朋子は手を動かさなくてもセクシーに映るんですよ。あの色気はマネできません。

【新メンバー】

 やなちゃん(梁川奈々美=16)と、りんか(宮本佳林=19)って似てるんです。2人とも「聞いて聞いて」というタイプ。りんかが話していると、やなちゃんがズレた感じで話に乗ってきて、かみ合っていないのに、かみ合っているかのように話が続くんです(笑い)。2人の間では会話が成立しているんですよね。見ていて楽しいです。

 新曲でのやなちゃんは、兼任グループの「カントリー・ガールズ」の時とは対極の雰囲気だから、カントリー・ガールズファンの皆さんは、変化に驚くかもしれません。私から見ると、真逆のキャラの両方でいい部分があって、強いなと思います。

 るーちゃん(段原瑠々=16)はずっとニコニコしていて、無表情の時がありません。ステージを見ている皆さんも、「この子はいい子だな」と気付かれてるんじゃないですか?

 るーちゃんはダンスもボーカルもうまくて、パフォーマンスがかっこいいんです。グループを客観的に見た時、りんかは存在感がバン!とあって、引っ張ってくれる存在。誰にも代わりができないと思うんです。本人に言うと謙遜するんですけどね。るーちゃんもいつかそういう役割を担うようになるのかも。そんな気がします。

【建築好きかも】

 昨年、ワールドツアーでロンドンに行った時、街並みもお店一つひとつもすごくすてきで、「ここはもう一回来なきゃ!」と強く思いました。歩いていると、まるで自分が絵画の中にいるような気分になるんです。映画「ハリー・ポッター」の世界にいるみたいでした。

 帰国してから、建築や街並みを描いた絵をすごく見るようになりました。部屋に飾りたいなと思って、ネットで見たりしています。

 私、建築が好きみたいです。絵だけでなく、写真も撮りに行きたいなと最近、思っています。ロンドンで火がつきました。すてきな建築の写真を撮りに、いろいろ回りたいなぁ。

☆プロフィル=うえむら・あかり 1998年12月30日生まれ。大阪府出身。2012年にハロプロ研修生加入。13年2月にJuice=Juiceを結成し、同年9月にメジャーデビュー。4月18日に最新シングル「SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight」発売。全国ライブツアー開催中。