桐谷美玲 女性アーティストに「心の奥の闇を読み取られた」

2018年04月26日 19時34分

のプレスプレビューに出席した桐谷美玲(右)と清川あさみ氏

 女優・モデルの桐谷美玲(28)が26日、東京・表参道ヒルズで開催される「清川あさみ個展『ADASTRIA 美女採集』by ASAMI KIYOKAWA」(27日~5月6日)のプレスプレビューに出席した。

 清川氏は写真にししゅうをほどこすという一風変わった作風で知られるアーティスト。旬の女性有名人を起用した「美女採集」シリーズは今年で15年目を迎え、過去には同所で最多動員記録を更新したこともある。今回も桐谷をはじめ、葵わかな、石原さとみ、吉岡里帆、深田恭子、壇蜜らが起用されている。

 清川氏の製作した白いドレスで登場した桐谷は「細部までこだわって作ってくださった。普段気分がわかりにくいといわれるが、今はすごくハッピー!」とご満悦。

 そんな桐谷を笑顔で見つめる清川氏は「話してみると、容姿だけじゃなくて、心の奥に何かを持っていそうでとても引かれた。大胆さの裏側に繊細さを感じる。そういう部分を引き出したかった」と話した。

 桐谷は「(何かというのは)闇だそうです。暗い部分。影まで読み取ってくださる。たった1回会っただけで、内側まで見透かされる。私ってそんな感じなのか、とドキッとした。新鮮な感じがした」と語った。

 桐谷は今年、女優活動をセーブしている。交際中のイケメン俳優・三浦翔平(29)と年内にも入籍が噂されているが、この日、交際について触れることはなかった。