スピードワゴン・井戸田が山口騒動に「お酒というワードがよくない」

2018年04月26日 13時56分

「かっぱのハンバーグ」新メニュー発表会に出席した小倉(右)と井戸田

 人気ママタレントの小倉優子(34)、お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤(45)が26日、都内で行われた「かっぱのハンバーグ」新メニュー発表会に出席した。

 2人はカウボーイスタイルのハンバーグコンビとして登場。井戸田は「ゴタゴタ(離婚)がある前から、2人でよくロケに行っていた。ゆうこりんは自分のことが好きなのよ。ホレてる。ひょっとして(再婚が)あるかもよ。ゆうこりんさえよければ付き合いたい。連絡先も知らないけど」と、たいした根拠もなく小倉との相思相愛説を明かした。

 対する小倉は「ハンバーグ師匠はとても優しい。楽屋でも舞台袖でも。一芸人としてね」と公私の区別を付けてやんわり断ると「実は島田秀平さん(40)からも、井戸田さんが『ゆうこりんは俺のこと好きだ』と言っていると聞かされた」と苦笑した。

 さすがの井戸田も、この暴露には戦意喪失。「俺が痛いやつみたいじゃん。手相芸人のあいつも同意したから、もしかしたらと思っていたのに。この恋、焼き上がりませんでした!」とオチをつけた。

 また、井戸田は「TOKIO」山口達也(46)の強制わいせつ騒動について尋ねられると「女子高生は寒がりだからね。だから、ブランケットをかけてやればよかったね。でも、そういう時はかけてやりなよ、デミグラス!」と冗談を飛ばした。

 その後「情報が断片的にしかわからないから。お酒というワードがよくないね。未成年の女子高生じゃなくて、女子高生風なら別にいいんですけど」と語った。