お泊まり報道・高橋由美子の“魔性”武勇伝…大物俳優も不倫で狂わせた

2018年04月26日 11時00分

過去の不倫まで蒸し返されている高橋由美子

 妻子ある40代の実業家男性との不倫が報じられた女優の高橋由美子(44)に“新・魔性の女”の称号がつきそうだ。かつての正統派アイドルは先月、週刊文春の報道後「理性を欠いた時間を過ごした」と不倫を認めたが、それをきっかけに関係者の間で、過去の大物俳優との不倫話がささやかれている。

 先月、高橋と実業家男性のラブホテル宿泊を報じた週刊文春は25日発売号にも続報を掲載。相手の男性が経営していた店舗はつぶれ、男性の妻は高橋を相手取り、慰謝料請求訴訟を提起する意向であることなどを詳報している。

 不倫発覚前の高橋は、バラエティー番組で酒好きエピソードや過去の不倫まであけっぴろげに話すキャラで知られた。だが、現在進行形の妻子ある男性との不倫は大きな痛手となった。そして浮上したのが大物俳優との不倫の過去だという。

「高橋本人は過去に週刊誌で、17歳のときに14歳年上の既婚男性と5年間不倫していたと告白している。『彼には奥さんと子供がいました。そのことを知らなかったなどというつもりは全然ありません。でも当時は彼しか見えなくなって』と。そのほかにも大物俳優とも不倫していたことなども、時効とばかりに話していましたが、今回の実業家との不倫をきっかけに、その大物俳優との過去が当時を知る関係者の間で話題になっている」とは芸能プロ関係者だ。

 約10年前、30代前半だった高橋が親密な仲になったのは、テレビや映画などで主役も務める大物俳優X。このときも今回の不倫同様、男性側を狂わせてしまったという。

「Xは高橋にメロメロとなってしまい、Xの奥さんが高橋の存在をある時、知ってしまった。Xの携帯電話のメールから、高橋とみられる『由美子』の宛名で『君と一緒になりたい』『今の妻とは別れる』という文面や、高橋とのツーショット写真まで見つかって、奥さんとは激しい争いになったそうです」(同)

 その後、Xは「高橋と会わない」と一度は約束し、夫人の見ている前で携帯電話から高橋の電話番号を消去してみせたという。

「でも、その後も2人は別れられず、奥さんに内緒で会っていた。高橋の実家の理髪店にXはわざわざ出向いてカットまでしてもらったこともあったそうですよ」(同)

 結局、2人の関係はXが正気を取り戻して終焉を迎えた。

「高橋とXとのことを相当思い悩み、奥さんが病んでしまった。さすがのXも、このままの関係を続けていたら、奥さんが自殺でもしてしまうのではないかと反省し、高橋と会うことをやめたのです」(同)

 この話を知る別の関係者は、高橋の過去の男性遍歴を踏まえてこう語る。

「既婚の男をのめり込ませる何かを高橋は持っているんでしょう。そういう点では、見かけは酒好きであけっぴろげなようで、本性は魔性の女」

 高橋は今後“不倫の女王”または“新・魔性の女”のキャラで活動することになりそうだ。