「チャオ ベラ チンクエッティ」8月に解散 メンバーはソロで活動へ

2018年04月24日 21時09分

左から岡田ロビン翔子、後藤夕貴、橋本愛奈、諸塚香奈実

 4人組アイドルグループ「チャオ ベラ チンクエッティ」(岡田ロビン翔子=25、後藤夕貴=24、橋本愛奈=25、諸塚香奈実=28)が24日、8月2日に豊洲PITで行う単独ライブを最後に解散することを、所属事務所のホームページで発表した。

 チャオベラは2006年8月2日に「THE ポッシボー」として結成。12年に現在の「チャオ ベラ チンクエッティ」に改名し、活動を行ってきたが、結成12年目で解散という決断に至った。

 1月9日に開催した中野サンプラザ公演終了後、事務所側は今後の活動やメンバーそれぞれの将来について、本人たちと何度も話し合いを重ねていたという。解散後はそれぞれがソロ活動に専念する。

 所属事務所「アップフロントクリエイト」の田邊代表は公式ホームページで「2006年のグループ結成からこれまでの12年間、たくさん応援していただき、今日まで育ててくださった皆様には、心から感謝致しております。4月30日からはライブツアーも始まります。メンバー、スタッフ一同、精進してまいりますので、今後とも温かいご声援を宜しくお願い致します」とファンへの感謝の思いをつづった。