博多華丸・大吉が「SPAT4」新CM出演 撮影は“あうんの呼吸”で一発OK

2018年04月25日 04時00分

「SPAT4」の新CMより

 人気漫才コンビ「博多華丸・大吉」が28日から放送される「SPAT4」新CMに出演し、息の合った演技を披露している。

「SPAT4」は、南関東4競馬が共同運営する電話やインターネットで馬券を購入できるサービス。

 新CMでは洋館を舞台に、スマホを手にした主人役の華丸(48)に「SPAT4ってなんね?」と聞かれた執事役の大吉(47)が「ネットで地方競馬のアレコレまとめて楽しめます」と説明すると、納得した華丸はなぜか壁の穴にスポッとはまり、「いやー、こんなに簡単に…」と笑顔を見せる。2人はほのぼのしたやりとりで、手軽にネットで地方競馬を楽しめるサービスをユーモラスにアピールしている。

 撮影では、壁の穴にはまった華丸が不自然な体勢を強いられながらも笑みを絶やさず、アドリブを連発。大吉との軽妙な掛け合いを披露するなど、終始リラックスムードで進行した。ナレーションも第一声からピタリと合って一発OK。仲良しコンビで知られる2人ならではの“あうんの呼吸”にスタッフからは驚嘆の声が上がった。

 また、ユーチューブでは同CMのほかに、南関東地方競馬の年間9大レースをプロモーションするウェブCMも同時公開。これにも華丸・大吉が出演している。