ファンから「恋愛、頑張って!」と応援される元AKB河西智美やっと婚活宣言

2018年04月24日 16時30分

河西智美

 元AKB48で歌手の河西智美(26)が23日、東京・新宿の紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYAで、主演舞台「華~女達よ、散り際までも美しく~」(29日まで)のゲネプロ前に報道陣の囲み取材に応じた。

「劇団SET」が手掛ける“女性だけ”のミュージカル・アクション・コメディー。歌、ダンスはもちろんのこと、ギャグ、アクションもふんだんに盛り込まれている。

 劇中では史実をもとにした物語が展開し、豊臣秀吉の正室・おね(ねね=北政所)を中心とした女たちの闘いの様子が描かれる。主人公のおねを演じる河西は「名だたる女優さんたちが演じてきた役。映画やドラマを見て勉強させていただきましたけど、私らしく演じたい」と意気込んだ。

 2103年5月にAKBを卒業して5年。今回は妻役とあって、結婚願望を聞かれると河西は「結婚願望が本当に強くて、子供も早く産みたい。今年はありがたいことにスケジュールが埋まっていますので、来年から婚活しようかな」と宣言。着物姿で演じたことで「白無垢もいいなと思って、画像検索をしました。結婚式ではドレスと白無垢を着たい」と明かした。

 河西をよく知る関係者は「恋愛解禁からもう5年ですからね。アイドル時代のファンからは『恋愛、頑張って!』と応援されているほど。AKB時代のファンは家族みたいな存在になっているので、河西に顔を合わせると遠慮なく『いつ結婚するの?』『結婚式呼んでね』と突っ込みもしている。熱愛スクープさえも許そうとする優しいファンも多いとか」と明かす。

 昨年11月の本紙インタビューでも「本当に恋愛していない。友達からも『まず人を好きになることから始めよう』と言われてます」と苦笑いで明かした河西。今年こそ熱愛スクープでファンを喜ばせるか。