久保田紗友 初めての屋久島で「ヒョウが降った」

2018年04月24日 13時44分

新製品発表会に出席した久保田紗友

 女優の久保田紗友(18)が24日、都内で行われた伊藤園「お~いお茶 新緑」(5月1日から販売)新製品発表会に出席した。

 新CM「飲む、深呼吸。」篇(5月1日から放送)に出演する久保田は、屋久島の神秘的な大自然の中、歌声を披露。透明感のある姿を通して、新商品の魅力を紹介している。

 この日は、白いワンピースで登場。「新緑のさわやかで、すっきりとした味をイメージした」と衣装について説明した。

 撮影は、世界自然遺産・屋久島で行われた。久保田が九州と屋久島を訪れるのは今回が初めて。「北海道出身で自然の中で育ったので、なじめたかな」と笑みを見せた。

 そんな屋久島は、思いのほか寒かったとか。「カメラをまわすと、ヒョウが降ってきたり、止めたら太陽が出てきたり…。スタッフさんと一丸となって頑張りました」とエピソードを明かした。

 イベントでは、静岡で摘み取られたばかりの一番茶を試飲。「ほどよいスッキリした苦味です。こんなに飲みやすいお茶を初めて飲みました! 香りもフレッシュです」と明るく語った。