ピコ太郎 新曲イベントでちびっ子の“カンチョー”攻撃に四苦八苦

2018年04月22日 18時14分

ピコ太郎

 ピコ太郎が22日、さいたま市内で新DVD「PPAPPT in 日本武道館」のリリースを記念してフリーライブを行った。

 DVDには昨年3月の日本武道館ライブの模様が収録されている。その武道館公演以来、約1年1か月ぶりに単独ライブのステージに立ったピコ太郎は、来場した子供たちと一緒に「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を大合唱。さらに新曲「Vegetable(ベジタボー)」も初披露した。

「ちびっ子と交流できてうれしかったです」と言いながらも、子供たちの“いたずら”には四苦八苦。「ずっと肛門に指を突っ込まれて。子供は指が細いから奥まで入るんですよね。人間ドックかと思いました。ズボンを下ろされそうにもなりました」と苦笑いだ。

 ピコ太郎の“プロデューサー”古坂大魔王の妻・安枝瞳は現在妊娠中で、6月に出産予定。「古坂さんが言うには、見て分かるくらいに(おなかが)大きい。(性別は)ほぼ女性。子供ってことで“こっちゃん”と呼んでいるみたいです」

 さらに生まれてくる子供に「引退したらピコ太郎(の名前)を譲ってもいい。2代目ピコ太郎。それはうれしいかも」と名前を譲ることまで視野に入れた。