須藤凜々花 シャネルの結婚指輪を披露「現金で払った彼をホレ直しました」

2018年04月19日 23時00分

夫の似顔絵と結婚指輪を披露した須藤

 一般男性と13日に入籍した元NMB48のタレント・須藤凜々花(21)が、19日に開幕した「第10回沖縄国際映画祭」内のイベント「よしもと沖縄シュフラン2018試食選考会」に出席した後、報道陣の取材に応じた。

 入籍して6日たつが、新婚生活について「めっちゃ楽しい! 家に帰るのが楽しみ。仕事も“巻き”でてきぱきとこなせるようになった」。左手薬指には結婚指輪が光っていたが、これはシャネルだそうで、店を12軒回って決めたという。「値段は分からないけど、彼が現金で払ってくれた。それを見てホレ直しました」

 入籍を13日にしたのは「大安だったから」と言うが、「13日の金曜日でもあったからプラマイゼロの感じで私にピッタリかな、と思った」と説明した。

 子供については、「まだ早い。2年くらいはいいかな」と言うが、将来的には「5人くらい欲しい」。ただ「もし女の子が生まれて『アイドルになりたい』と言ったらどうする?」と聞かれると「全力で引き止めます! 私が叩かれてる、ネット上のコメントや5ちゃんねるを見せて。それでもやるって言ったら全力で応援します。さすが私の娘だ、ってことで」と話した。