ナンバーワン男性地下アイドル「B2」メジャーデビューで群雄割拠の業界を制せるか

2018年04月19日 16時30分

B2takes!

“ナンバーワン男性地下アイドル”との呼び声も高い9人組グループ「B2takes!」(以下B2)が17日に都内で会見を行い、9月に念願のメジャーデビューを果たすことを発表した。さらにメンバーが総出演する映画「BD~明智探偵事務所」(今秋公開)の製作と、その主題歌「Not Alone」を歌うことも併せて発表した。

 B2は2012年12月に地下アイドルとして活動を開始し、17年5月に発売したシングル「好きって言おう」はオリコンデイリーランキング1位を獲得。11日に発売した「Shananaここにおいで」もデイリーランキング2位、週間ランキング3位を獲得するなど、地下アイドル界では圧倒的な人気を誇る。

 この日は9月発売のメジャーデビュー曲「ブラン・ニュー・アニバーサリー」を披露し、完成度の高いライブパフォーマンスを見せつけた。

 メジャーデビューが決まったことに、リーダーの奥山ピーウィー(25)が「これは大きなチャンスなのでメジャーでもトップを狙いたい!」と豪語すると、小澤廉(26)も「目標は日本武道館でのライブ!」と明かし、来年9月までに実現することを大目標に掲げた。

 念願のメジャーデビュー決定に胸を膨らませるB2だが、成功への道はそう簡単ではなさそうだ。

「かつて男性アイドルはジャニーズという大きすぎる存在に阻まれて成功するのが難しかったが『BOYS AND MEN』(ボイメン)が名古屋で大ブレークしてから状況が変わり、大手事務所がこぞってデビューさせる流れが続いている」(音楽関係者)

 確かに最近の男性アイドル界はボイメンを筆頭に、「超特急」「MAG!C☆PRINCE」など、ジャニーズ以外にも人気グループが乱立する群雄割拠の時代。ライバルはかなり多いだけに“ナンバーワン男性地下アイドル”のB2が、強力ライバルたちを相手にどこまで存在感を示せるかが注目されている。