仮面女子・川村虹花 総合格闘技3戦目は“元キャバ嬢”と対戦

2018年04月18日 08時51分

仮面女子・川村虹花

 アイドルと総合格闘家の二刀流として活動する仮面女子・川村虹花(22)が、6月9日の女子総合格闘技「DEEP JEWELS 20」(東京・新宿FACE)に出場することが17日、同大会の公式サイトで発表された。総合格闘技3戦目の川村は山崎桃子(24=フリー)とDEEP JEWELSアトム級(5分2R)を戦う。

 川村は昨年12月のデビュー戦「DEEP JEWELS 18」では女子ボクサー・REICA(19)とアマチュアルールで対戦し判定勝利を飾った。今年3月の「DEEP JEWELS 19」は古瀬美月(17)とプロルールで対戦し、判定0—2で敗れた。

 山崎は中学時代に地元・横浜ですさんだ青春時代を送り、ケンカは日常茶飯事だったという。OL、モデル事務所在籍、キャバクラ勤務と“多用”な経歴を持つ。2014年、前田日明氏(59)が主宰するアマチュア格闘技「THE OUTSIDER」で初の女子選手としてデビュー。昨年5月から「DEEP JEWELS」に参戦し、今回がプロデビュー戦になる。