渡辺直美 24時間テレビのTシャツをプロデュース「いろんなことをひっくるめて人生楽しんで」

2018年04月17日 11時03分

渡辺直美

 お笑いタレントの渡辺直美(30)が日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」(8月25~26日)の「チャリティーTシャツ」のプロデューサーを務めることが16日、分かった。同局で放送された「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話合体SP」で発表された。

 同番組初の「チャリTシャツプロデューサー」の肩書がついた渡辺は17日、同局の「PON!」にVTR出演。「これまでデザインした、そうそうたる人の中に入るのは相当なプレッシャーで、ボケられないくらい」と笑わせたが、デザインについては「業界にツテがある、裏人脈とか」と自信を見せた。

 24時間テレビのプロデューサーは「若者に響く番組にしたい。インスタなどで影響力のある渡辺直美さんが適任だと感じた」と起用の理由を説明した。

 大役を担う渡辺は「私たち世代が出せる色を出していきたい」と意気込む。Tシャツについては「悲しみ、喜び、爆笑、怒りとか、いろいろ入ったデザインにしたい。いろんなことをひっくるめて人生を楽しんでほしい」と話した。