仮面女子・猪狩ともか 手術成功も「ICUで絶対安静」

2018年04月12日 20時20分

仮面女子・猪狩ともか

 11日に強風にあおられて倒れた看板が直撃し、大ケガを負った地下アイドル「仮面女子」猪狩ともか(26=スチームガールズ)は、「絶対安静」の状態であることが12日、分かった。仮面女子の公式サイトでは「当面の間、芸能活動を休止」と発表した。

 猪狩はオフの11日、東京・文京区の湯島聖堂を通りかかったところ、正門近くに立てかけられていた案内板が倒れ、腰を直撃。病院に搬送され手術を受けた。所属事務所はこの日、「弊社所属タレントの猪狩ともか(仮面女子)の手術が今朝方終了致しましたのでご報告致します。現在、本人はICUにて絶対安静のためご家族の方しかお話できない状態です。ご家族より重傷であるとお伺いしておりますので、また詳しい容態が分かり次第ご報告致します。当面の間、猪狩ともかの芸能活動は休止させて頂きます」と発表した。

 これまで腰を骨折などと報じられているが、「詳しい状況については分かりしだい、サイトで公開いたします」としている。