中山美穂が“ゴースト”新垣氏&ゲス川谷らのバンドへの参加を希望

2018年04月12日 19時39分

映画の試写会に登場した中山美穂(右)と新垣隆氏

 女優・中山美穂(48)が12日、都内で主演映画「蝶の眠り」(5月12日公開)のプレミア試写会に出席した。

 中山にとって5年ぶりとなる主演映画出演を決めたのは、韓国人のチョン・ジェウン監督から熱望されたからだ。「監督からとても長いお手紙をいただいて、それに感動してお引き受けしようと思いました」と明かした。

 共演は実力派俳優の永瀬正敏や勝村政信に石橋杏奈ら。特に永瀬とは30年来の友人とのことで、中山は「台本に名前が書いてあり『あっ、永瀬君だ』と思って電話したら『そうだよ、美穂がやるんだから(自分も)やるんだよ』と言っていただいて」とうれしそうに笑みを浮かべた。

 この作品で異彩を放っているのが音楽監督を務めた“元ゴーストライター”新垣隆氏。「デビューした時からみんなのアイドルでした」と憧れの人を前に緊張して目を合わせられない。

 中山はそんな新垣氏に対して気さくに「今度、音楽の方でもバンドに参加させていただいて」と、なんと新垣氏が「ゲスの極み乙女。」川谷絵音、「野性爆弾」くっきーらと結成しているバンド「ジェニーハイ」への参加を希望。もちろん新垣氏も快諾したが、果たして実現するのか?