哀川翔 6年ぶりアジアクロスカントリーラリー参戦「目標は完走」

2018年04月12日 16時33分

自動車レース参戦を発表した哀川翔

 俳優の哀川翔(56)が12日、自動車レース「TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジ」への参戦を都内で発表した。

 哀川は、ラリードライバーとして同レースに3年連続で参戦。さらに「第23回 アジアクロスカントリーラリー 2018」(8月開催予定)へ6年ぶりに参戦することも決定した。

 同レースはタイからカンボジアまでの約2000キロ以上の大地を舞台に、6日間にわたり繰り広げられる。同レースでの目標は「まずは完走。できれば優勝したい」と語った。

 哀川は2012年、同レースに参戦し、クラス優勝。「初参戦の時は、最終日に熱を出すほど過酷だった。でも2回目のレースから(道にある)穴をどうクリアしていくか分かってきた」と振り返った。

 壇上で「60歳くらいまでには表彰台に立ちたい」と目標を掲げたが「レースは難しい。思い通りにいかないことがモチベーションになっている」と話した。

 また、趣味が昆虫採集で、大のカブトムシ好きで知られる哀川。レース参戦中はペットの世話ができず、弱ってしまう不安もあるが「カブトムシは大丈夫! 死なないですから。うちには嫁さんもいますしね!」と明るく語った。

 哀川は、22日の八ヶ岳茅野ラウンドから参戦予定。