暴走ゆるキャラ「ちぃたん☆」の正体は妖精だった

2018年04月11日 10時39分

ご当地キャラクター「ちぃたん☆」

 11日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」で、人気急上昇中のご当地キャラクター「ちぃたん☆」が紹介された。

 見た目はかわいらしいが、坂道ダッシュ、かわら割り、竹馬に挑戦。バランスボール挑戦では顔面強打したかと思えば、パンチングバッグに強烈なパンチ&キックを叩き込む。倒れても立ち上がるバッグに強烈な回し蹴りを炸裂させる…。ツイッターに投稿された動画は、100万回以上再生されたものもあり「体を張りまくる謎のゆるキャラ」としてSNSで話題になった。動物ユーチューバーとしても活動し、「カワウソちぃたん☆」には100本以上を投稿。チャンネル登録者は4万5000人を突破している。

 番組ではちぃたん☆を「高知県須崎市の観光大使、永遠の0歳。性別不明」と紹介。街角でファンに囲まれる姿を紹介し、ユーチューブの新作動画として一輪車に挑戦するちぃたん☆に密着した。

 また「体を張りすぎる謎のゆるキャラ」としてブレークしたちぃたん☆について「実在するカワウソちぃたん☆の“みんなに会いたい”という強い思いがかない、妖精として誕生」と、ゆるキャラ化の理由を明かしている。

 実在する「ちぃたん☆」(コツメカワウソ=メス、1歳)は愛くるしいしぐさが注目され、SNSなどで人気だ。ツイッターのフォロワー数は79万人を突破。チバテレでは、動物初の冠番組「カワウソちぃたん☆が行く ホントの日本」(声は仮面女子・月野もあが担当)を放送中だ。

 当初「大きいちぃたん☆」として本物をサポートする影の存在だったが、動物本来? のバイオレンスな動きを見せ始めてから人気キャラに成長。「ふなっしーの再来か」と呼ばれるまでになった、ゆるキャラ界の新星の新たなチャレンジに注目が集まる。