こいで 藤原紀香のギャグ引用は「陣内さんに教えられた」

2018年04月10日 13時28分

いずみ応援隊に就任式に登場したポン太(右)、こいで(左)ら

 青果店を営む野菜芸人の土肥ポン太(46)、お笑いコンビ「シャンプーハット」こいで(42)らが10日、大阪市の吉本興業本社で行われた大阪・和泉市の「いずみ応援隊」就任式に出席した。

 みかんの産地として有名な和泉市。ポン太は「横山みかんっていうのが、以前は和歌山よりも有名やったくらい。応援隊でみかん農家さんを盛り上げて、もう一度、和歌山超えを果たせたら」とPRした。

 そんなポン太は、農作業の際に畑脇に止めた軽トラが坂道を下り出し、谷底に落ちたことを自身のブログで明かしていた。
「サイドブレーキを引いたにもかかわらず、振り返ったら後ろに下がっていって谷底に落ちたんです。クレーン車を呼んで引き上げてもらったんですけど、サイドブレーキはちゃんとかかってました。これは僕の責任やなくて、某メーカーさんの問題ちゃうか」と説明。幸いにも車はほとんど傷がない状態だったそうで「山に守られてんなと思いましたね」と安堵の表情を浮かべた。

 一方、「オーマイガットトゥギャザー」のギャグでおなじみのこいでは、女優・藤原紀香(46)がブログで「オーマイゴッドのすけトゥギャザー!」とつづったことについて「引用されたかどうかは分からないんですけど、そのニュースを陣内(智則)さんがLINEで送ってくれて知りました」と明かした。

 陣内の前妻である紀香には「短い間ですけど、お世話になった。ああいう陽気なことを書かれてるのは幸せということでしょうから、我々一同ほっこりしました」と話した。紀香の現在の夫である歌舞伎俳優・片岡愛之助(46)とも親しくしていることから「あんまりいじりにくいですね。全員幸せになっていただけたら」と語った。