歌姫マイリー・サイラスが復活祭にセクシーバニー写真公開

2018年04月07日 16時30分

お尻をたたかれるサイラス(インスタグラムから=@mileycyrus)

 米歌姫マイリー・サイラス(25)がウサギにお尻をたたかれた!? 復活祭(イースター)の1日、バニーガールの扮装をしたサイラスがウサギのぬいぐるみを着た人にお尻をたたかれている仰天写真を自身のインスタグラムに投稿した。米芸能サイト「レーダーオンライン」が報じた。

 セレブたちがキリストの復活を祝うイースターに定番のウサギの扮装をしたり、カラフルなイースター・エッグの写真を自身のSNSに投稿した中、サイラスはなんともユニークで挑発的な写真を公開した。

 ピンクのセクシーなレオタードにウサギの耳をつけたサイラスが大きなウサギにお尻をたたかれる写真は、サイラス扮する「悪いウサちゃん」がお仕置きを受けているという設定だという。そのほかにも透明な大きな卵をかたどったカプセルの中に入った写真やカラフルな卵に囲まれて横たわる写真などを投稿した。

 イースターはキリストの復活を祝う宗教的なお祭りだが、セクシーなバニーガール姿やお尻をたたくスパンキングといったおふざけはサイラスならではの挑発といったところか。

 サイラスは2013年にステージ上で男性歌手の股間にお尻を押し付けて腰を激しく振る過激なエロパフォーマンスで物議を醸し、オーストラリア出身の人気俳優リアム・ヘムズワース(28)から婚約を解消される騒動があった。

 その後、アーノルド・シュワルツェネッガー(70)の息子のパトリック・シュワルツェネッガー(24)と交際したが破局。16年にヘムズワースとよりを戻して再び婚約した。その後、しばらくは過激なパフォーマンスは鳴りを潜めていたが、最近セクシーなホットパンツ姿の写真を自身のインスタグラムに投稿するなど以前の”セクシー路線”が復活して話題を呼んでいた。