雨上がり・宮迫が絡みたくない先輩は「赤井英和」

2018年04月06日 05時00分

左から宮迫博之、蛍原徹、馬場園梓

 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」(宮迫博之=48、蛍原徹=50)と「アジアン」馬場園梓(37)がこのほど、大阪市の関西テレビで7日スタートのローカルバラエティー「雨上がりのフォトぶら♪」(土曜午後6時30分)のPR会見に登場した。

 番組がリサーチした町の写真を出演者が選択し、その町をぶらぶらするというロケ番組。初回はタレント・関根勤(64)をゲストに迎え、兵庫・有馬温泉を訪れる。

 宮迫は「関根さんと旅行させてもらって、リラックスしすぎて仕事を忘れるくらいでした。しかも、給料までもらえるなんて笑いが止まらない」とご機嫌だったが、絡みたくないゲストについて聞かれると「気を遣う先輩はイヤかも。関西やと、赤井英和さんとは会いたくないですね。昼間から酔うてらっしゃることが多いですから。以前、海外ロケをさせてもらった時も、マイク付けながらプールに飛び込んでましたもん」と暴露した。

 一方、プロレス好きの馬場園は武藤敬司(55)のゲスト出演を熱望。武藤と親交があるという宮迫は「武藤さんはワガママ過ぎる」と言いつつも、「ヒザも悪いけど、多分来てくれると思う」と話して馬場園を喜ばせた。

 馬場園といえば、婚活のため2015年から芸能活動を控えていた相方・隅田美保(42)が、着々と仕事復帰している。隅田のゲスト出演について「ゲストなんて申し訳ないですけど、呼んでいただけるなら」とニッコリ。

「隅田さんは、宝塚(歌劇団)が好きなので、宝塚の地を一緒にめぐりたい。コサージュを買いに行くのに付き合わされたり、全身を宝塚に変身できる場所があるので、2~3時間は待たされるでしょうね」と予測すると、雨上がりの2人は「俺ら、全然楽しくないやん」とボヤいた。