ビートたけし「会長、社長にお礼を言いたい」

2018年04月03日 16時00分

左から春日俊彰、劇団ひとり、ビートたけし、澤部佑

 本紙客員編集長のビートたけし(71)、お笑い芸人の劇団ひとり(41)、「ハライチ」澤部佑(31)、「オードリー」春日俊彰(39)が3日、東京・渋谷区のヒカリエホールで行われた「人生楽しんだモン勝ちだ! WONDA 2018年ブランド戦略発表会」に出席した。

 たけしらはWONDAのCMに「青空電機」の北野武部長、劇団ひとり社員、澤部佑社員という役どころで出演。今回の新CMから春日が新入社員として参加する。

 4人が登場すると、カメラのフラッシュが一斉にたかれた。たけしの一連の独立報道が世間を騒がせているということで、ひとりは「日本中が部長の言葉を待ってます!」とジョークを飛ばすと、続けて「こんなに報道陣が集まりますか? 地道にワンダのCMをやってきてよかったですね」と笑わせた。

 たけしは「会長、社長にお礼を言いたい。普通だったら、俺みたいな部長はすぐにクビだよ」と毒ガス噴射だ。

 トークコーナーでは「朝、楽しくスタートダッシュを切る方法は?」という質問に、ひとりがボケまくりで「ネットニュースを見ることです、部長も最近、騒がせてますね!」。これにはたけしも苦笑いするばかりだ。

「人生を楽しむ」コツについて聞かれると、たけしは「真面目なこと言うと、人生は楽しいことばかりではないし、苦しいと思うことは生きてる証し。それも楽しんで生きる。こう言うと、明日『たけし心境を語る』という見出しがつくかな」と騒動を笑い飛ばした。