ゲス川谷が絶賛する謎の覆面女性歌手の正体「私の恋愛経験は人並み」

2018年04月03日 14時02分

コレサワ

 謎の覆面歌手として注目を集めるコレサワ(25)が3日、都内のセガ新宿歌舞伎町で、1stぬいぐるみの発売を記念したUFOキャッチャー投入式を行った。

 昨年、メジャーデビューしたコレサワはユニークな音楽性で女子高生の支持を集めたほか、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(29)、スガシカオ(51)、きゃりーぱみゅぱみゅ(25)、KANA―BOONの谷口鮪(27)ら有名アーティストたちが、こぞってファンだと公表している。

 世間を騒がせた“不倫系”アーティストに人気を集める理由について、コレサワは「私の恋愛経験は人並み。幸せや真面目な歌を歌っていない部分が、恋愛経験豊富な方に受けるのかも」とコメントした。

 このぬいぐるみはコレサワのかぶり物である「れ子ちゃん」と人気キャラクター「コントロールベア」のコラボによるもので、おまけCD付きで売り出したところ、今年1月に即完売した。問い合わせが多いため、4月10日まで同店舗限定で、UFOキャッチャーの景品として100個を置くことになったという。

 コレサワは「おまけCDの曲『君とぬいぐるみ』は、カップルでUFOキャッチャーをする場面を歌った“リア充ソング”。買い逃した方はぜひ遊びに来て」と呼びかけた。

 自身が“リア充”か聞かれると「家にぬいぐるみの彼氏がいる。あとはご自由に想像してほしい」と返答。ラブコールを送ってくれている有名ミュージシャンとの交流については「ライブでご一緒することはあるが、プライベートでは全く交流がない。友達があまりいないので…」と、私生活はかなり“痛い”キャラであることを告白した。

 ちなみに出身地の大阪では、“絶対取れないクレーンゲーム”のぼったくりゲーム店が摘発されたことが記憶に新しい。コレサワは報道陣の前で「かぶり物で見にくい」などと苦戦しながらも、何度目かの挑戦で何とかぬいぐるみをゲット。インチキではないことを証明した。

関連タグ: