カンテレ新人・谷元星奈アナ 1か月に1回「迷子」に?

2018年04月02日 16時53分

関西テレビのキャラクター・ハチエモンと谷元星奈アナ

 関西テレビの新人アナウンサー・谷元星奈(22)が2日、大阪市内の同局で「カンテレチュ~ズデーキャンペーン」PR隊長に就任した。

 愛知県出身、千葉大卒の谷元アナはこの日、入社式を終えたばかりだが、早くも3日から放送される同キャンペーンCMのPR隊長に就任。また、7日スタートの映画情報番組「谷元星奈のシネマコンシェル」(土曜午後2時57分、関西ローカル)で初冠番組を任されることも決まった。

 物心がついたころから漠然とアナウンサーに憧れていたといい、千葉大時代にはBS朝日「News Access」やAbemaTV「AbemaNews」などで学生キャスターを務めた。

「大学3年の時に熊本地震がありました。『AbemaNews』の夜勤担当の日だったんですが、思うように伝えられなくて、このままじゃ終われない、ちゃんと心を込めて伝えたいと強く決意しました」

 念願のアナウンサーとなり「入社試験の時は報道志望でしたが、今は“無”の状態なので、全ジャンル、オールマイティーにできるアナウンサーになりたいです」と目を輝かせた。

 身長は151・3センチと小柄。人混みの中で「どこに行った?」と探されることが「1か月に1回くらいある」という。背が低いといえば、吉本新喜劇の池乃めだか(74)の鉄板ギャグがあるが、これについては「見たことありますよ。『見下~げてごらん~』ですよね。練習しときます!」といたずらっぽく笑った。