読売テレビの新人・澤口実歩アナ 入社式後に即会見出席

2018年04月02日 13時54分

読売テレビの新人アナウンサー・澤口実歩

 読売テレビの新人アナウンサー・澤口実歩(22)が2日、開局60周年を迎えた同局の新キャラクター発表会見に出席した。

 会見に先立って行われた入社式を終えたばかりの澤口アナは、同局10年ぶりの新キャラクター「シノビー」と「ニン丸」と登場。「人生で初めて記者の方とカメラに囲まれて、足の震えが止まらない」と言うものの、口調はハキハキ。「体を動かすことが大好きで、水泳とゴルフが好きです。体力を生かしてこれから頑張っていきます」とあいさつした。

 岩手県出身で慶応義塾大学卒ということもあって、関西は初めての土地。会見の進行を務めた岩原大起(23)、中村秀香(23)の先輩アナ2人に「右も左も分からないので早くなじみたいです。先輩、通天閣に連れて行ってください」とおねだりした。

 今後の目標については「報道キャスターになりたい。先輩の中谷しのぶアナウンサーのように、関西の皆さんに愛され、信頼されるようなアナウンサーになることが夢です」と語った。