「サザエさん」CM撤退は東芝だけじゃなかった?

2018年04月02日 16時30分

サザエさん

 1969年の番組開始から単独またはメインでスポンサーを務めてきた東芝が撤退した人気アニメ「サザエさん」(日曜午後6時30分、フジテレビ系)が1日、新スポンサー体制で初の放送を行い、JAバンクが消えたと話題を呼んでいる。

 東芝を含む8社提供だったサザエさん。同社の撤退とともに、大和ハウス、アマゾン、西松屋が新たに加わることが明らかになっていた。他が変わらなければ10社体制になるところだが、1日の放送では3月までスポンサーに名を連ねた農林水産系金融機関・JAバンクの名がなかった。

 キャッシュカードにサザエさんの柄を使用したり、「アニメサザエさん展」に協賛していたとあって、ネット上では「どうしたJAバンク」「提供やめてるね」と視聴者らの反応が発信されている。

 さらに、メイン格となった日産自動車は東芝とは違って企業名をアナウンスされず。「ご覧のスポンサーの…」とひとくくり扱いだった。アマゾン参入で今後が注目された「サブちゃん」は登場したものの、磯野家をスルーする場面があり「背筋が凍りついた」とのツイートもみられた。