フジ山崎夕貴アナ とくダネ!初登場「人妻になりました」「ネタを提供するかも」

2018年04月02日 09時11分

山崎アナとおばた
山崎アナとおばた

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)が2日、この日からキャスターに就任した同局の「とくダネ!」に出演。キャスター・小倉智昭(70)、同じく新担当の伊藤利尋アナウンサー(45)と並んで出演した山崎アナは「人妻になりました。皆様、一から勉強させていただきます」とあいさつした。

 小倉から先月29日に芸人・おばたのお兄さん(29)と結婚したことをイジられると「またネタを提供するかもしれません。その際は、よろしくお願いいたします」と返した。番組では、おばたからのメッセージVTRを放送。楽屋で直撃を受けたおばたは「幸せいっぱいです。ありがとうございます」と感謝。妻のとくダネ!出演について「本人はバラエティー色の強いものばっかりやっていたので、ニュースになった時に、自分の勉強が足りるのか不安がっていました」と夫婦の会話を披露。それから小倉に向けて「僕が言うのもなんなんですが、妻の山崎夕貴をよろしくお願いいたします。僕も小倉さんに認められるように芸を磨いていきます」とコメントした。夫のVTR出演を見て「何ですかこれ、聞いてないんですけど」と驚く山崎アナに向けては「環境が変わりますが、持ち前の笑顔と人の良さと気さくさを前面に出して、自分なりに頑張ってください。一緒に頑張りましょう」とメッセージを送った。

 また、小倉は自身と伊藤アナの結婚記念日が4月1日であることから、山崎アナに「大安だから4月1日に入籍したら」と勧めたが、「一緒になるのはイヤです」と拒否されたことを暴露。伊藤アナは「こんな空気の3人です」と、オープニングを笑いで締めくくった。