仮面女子・坂本舞菜が顔面整形決意 クラウドファンディングで費用募集

2018年03月29日 21時17分

ユーチューブで顔面整形すると発表した仮面女子・坂本舞菜

 地下アイドル「仮面女子」の坂本舞菜(21=アリス十番)が29日、顔面整形を決意。クラウドファンディングで費用を募集すると発表した。

 この日、坂本は仮面女子メンバーで結成したユーチューバー・ユニット「ピンククラッカーズ」(坂本、窪田美沙、楠木まゆ、小島夕佳、北村真姫)の公式チャンネルに「整形します。人生を変える決断をしました」のタイトルで投稿。顔の気になる部分として「目のクマ」「ホクロ」を挙げ、「涙袋もつけたい」などと変身願望を語った。

 整形費用はクラウドファンディングで募集し、カウンセリングから術前、術中、術後まで「全てユーチューブで公開する」という。「全てを公開することで私と同じコンプレックスを持っている女の子たちに一歩踏み出せるようなきっかけになりたいと思っています」と説明している。

 資金提供者には、サイン付きチェキや、本人からのメッセージ、動画登場などの特典をつけている。

 坂本は2013年8月「スライムガールズ」(研究生ユニット)の初期メンバーとしてステージデビュー。その後、候補生ユニット「OZ」を経て、15年4月、仮面女子(スチームガールズ)に加入。今年1月、最上位ユニット「アリス十番」に昇格した。16年9月、二重になる整形手術を受けていたとカミングアウトした。