丸川珠代氏の“緩い追及”にデーブ・スペクター氏「ボーナス狙いの質問」

2018年03月28日 10時54分

佐川氏(右)を追求した丸川氏(左=ロイター)

 28日放送のフジテレビ系「とくダネ!」は、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる決裁文書改ざん問題で、キーマンとされる佐川宣寿前国税庁長官(60)の証人喚問を特集した。

 佐川氏は「(改ざんは)財務省理財局の中で行った」「官邸、政治家からの指示はなかった」などと証言したが、核心部分については「刑事訴追の恐れがある」と証言拒否を連発した。

 小倉智昭キャスター(70)は「予想通りでしたが、ここまでひどいかなと思いました」とバッサリ。番組では丸川珠代参議院議員(47=自民)が行った「安倍晋三首相から指示はありませんでしたよね」「昭恵首相夫人から指示はありませんでしたよね」と、指示がないことを前提にしたかのような“緩い追及”をピックアップした。コメンテーターのデーブ・スペクター氏(年齢非公表)は「夏のボーナスを狙っているかのような質問。早送りしようかと思ったけど、生中継なのでできなかった」とコメントした。